2013年1月13日日曜日

大名栗林道・広河原逆川林道・有間峠・日向沢林道(埼玉側)


ルートラボ版(含・輪行区間)はこちら(←クリックでルートラボへ移動します)
ルートラボ版(輪行区間削除済)はこちら(←クリックでルートラボへ移動します)
撮影場所を参照できる写真付の地図はこちら(←クリックでピカサウェブアルバムへ移動します)


明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

新年最初のライドは、2010年9月名栗から浦山へと走った時から気になっていた日向沢林道です。実は8日にも東飯能駅まで輪行したのですが、改札を抜けた途端緊急の呼び出しが入り、パッキングを解く間もなく引き返さなければなりませんでした。山を背に涙を呑んだ後だけに、今日は始発電車に揺られる間ももどかしく、以下の計画を胸に満を持してチャリを漕ぎ始めたはず、だったのですが・・・
    東飯能駅(6:40)→名栗・湯基(7:40~8:00)→大名栗林道→広河原逆川林道(10:40~11:40)→有間峠(11:20~12:30)→日向沢林道(埼玉側)→日向沢ノ峰(13:00~14:30)→踊平(13:30~15:00)→日向沢林道(東京側)→川乗林道→奥多摩駅(15:30~20:00)
比較的距離のあるダート林道であることは予想していましたが、標高850m附近でアップダウンを繰り返す大名栗林道に手こずって、有間峠に着いたのが予定より2時間半遅れの午後二時過ぎ。日向沢林道が有間山~日向沢ノ峰の尾根に上がる場所に置かれていた鉄塔管理道の案内板によると、最初の鉄塔まで10分・二本目の鉄塔まで45分とあり、その先に見えるピークが日向沢ノ峰の筈なので、日没までに峰を越して500mほど南にある踊平トンネルまで自転車を担いで川乗林道に辿り着くのは私の脚では無理と判断せざるを得ず、今回も朝走った麓へと引き返す結果となってしまいました。
今回の敗因である大名栗林道ですが・・・
正式名称は『森林管理道 大名栗線』と云い、優良木材として知られる西川材の生産の為造られた林道とのこと。県の資料をもとに計算すると下名栗湯基の大松閣上から広河原逆川林道に合流する場所まで21.8kmになるらしいですが、私のGPSログは同じ区間で1kmほど多く延長を記録していました。大松閣上のゲートより4kmほどは舗装されており、残り約18kmがダート。名栗湖から棒ノ折山へ向かう登山道が交差する白谷沢から有馬林道終点方向へ800mほどの地点と、栃ノ木入沢の南側に崖崩れがあり、比較的大きな落石が転がっている他は、砂利道としては走り易い部類だと思います。が、上にも書いたとおりチャリだとアップダウンが非常にキツイ。。。棒ノ折山と長尾丸山のちょうど真ん中あたりで標高850mまで上った後、4.5km先の栃ノ木入沢北側の最高所(標高約940m)まで±80mほどの上り下りを繰り返します。結局最初の林道通過に4時間40分を要し、区間平均速度は4.8km/h・・・(^ ^;)
大名栗林道終点から有間峠までの5.5km(広河原逆川林道)は50分弱。それでも区間平均6.6km/hに過ぎませんが・・・
日向沢林道については前述の通り、1.5kmほどに過ぎない埼玉県側しか走ることが叶わなかった訳ですが、終点までの整備状況は概ね大名栗林道より良いように感じられました。東京側の終点との隔たりは、直線距離にしてわずか500mほど。平成12年11月28日の日付がある農林水産省発行の『「公共事業の抜本見直しに関する三党合意」に基づく農林水産公共事業の見直し結果についてと題する資料によると、森林保全整備事業・林道日向沢線(事業主体:埼玉県)については「中止」の判定がなされた由で、その理由の一端を伺わせる資料が、埼玉県議会議員 山本清造氏の公式ページにて公開されています(同議員の質問に答える形で大橋達雄県農林部長が日向沢林道開設事業の休止について触れている)。恨みの鉄塔道に後ろ髪引かれつつ、峠と終点の間を40分ほどでピストン。例によって峠で防寒具を身に着けて快適な舗装路をぐんぐん下り、有間ダム管理事務所によって抜かりなくダムカードをゲットした後、午後四時前に東飯能駅まで帰りました。横浜線の夕刻のラッシュはギリギリでかわして、六時半自宅着。
大弛でも川上村への乗越は果たせませんでしたので、これで峰越は二連敗。。。天気が良かったので、有間峠からの眺めが素晴らしかったのが慰めでしたが。
寒かったけれど、楽しい一日でした。
開始日時終了日時
2013-01-10 06:40:302013-01-10 15:58:51
経過時間移動時間
09:18:2107:37:30
水平移動距離(km)沿面移動距離(km)
80.7382.01
総平均速度(km/h)移動平均速度(km/h)
8.8110.76
最高速度(km/h)最高標高(m)
38.711170
上り平均勾配(%)獲得標高(上り:m)
6.391059
昇降量合計(m)累積標高(上り:m)
45442290
https://lh4.googleusercontent.com/-IS5-pSHXa0A/UO9qB9VZrQI/AAAAAAAAR8s/tKpBRmsaYG4/s800/%25E5%25A4%25A7%25E5%2590%258D%25E6%25A0%2597%25E6%259E%2597%25E9%2581%2593%25E3%2583%25BB%25E6%2597%25A5%25E5%2590%2591%25E6%25B2%25A2%25E6%259E%2597%25E9%2581%2593%2520%252884%2529-%252886%2529.jpg https://lh4.googleusercontent.com/-eZCOAP_qFLc/UO9qDS0za3I/AAAAAAAAR80/jfB8VkKPAGQ/s800/%25E5%25A4%25A7%25E5%2590%258D%25E6%25A0%2597%25E6%259E%2597%25E9%2581%2593%25E3%2583%25BB%25E6%2597%25A5%25E5%2590%2591%25E6%25B2%25A2%25E6%259E%2597%25E9%2581%2593%2520%252887%2529-%252889%2529.jpg
【参考にさせて頂いたサイトなど】
森林管理道(林道)の通行止め情報←埼玉県・川越農林振興センター 森林管理道路線図など。
【当ブログ関連リンク】
ピカサ・ウェブアルバム
写真付の地図←クリックするとピカサ・ウェブアルバムへ移動します
YouTubeマイチャンネル←クリックするとユーチューブへ移動します
名栗湖(有間ダム)・有間峠・秩父さくら湖(浦山ダム)広河原・逆川林道((後半))←2010年9月10日付記事