2017年4月15日土曜日

葉山島あたり



『峠ガイド』でも紹介されている林道。
古戦場の名を持つ峠があるので、ベテランの方にはお馴染みの場所なのかも。
とりこぼしているので行きましたが・・・

薄暗い植森ばかりで見どころは全くありませんでした・・・

某トンネル脇のガッチガチのゲート。キミは関係者以外入っちゃいけない系のフレンズなんだね!春も未だ早い時期に走ったのに、下生えは伸び放題で、この森が長い間放置されているのは明らかなのですが。小さなお山の筈なのに、反対側に抜けるまで、たいそう長く感じました。緩勾配の道はどんな小さな沢でも、等高線に忠実に奥まで回り込む感じで、どこまで行ってもともかく暗いっス。
グチョグチョ・ヌタヌタの場所ばかりで、帰ってから自転車の掃除が大変でした・・・(>_<;)

近くの例の処分場とか、色々アレな場所ですし・・・
こんな記事書いておいてナンなんですケド・・・
ココは敢えて、行く必要はないんじゃないかな~?

あ、もち押し歩きましたっス


4 件のコメント:

横尾寿秋 さんのコメント...

小倉山林道ですかね~
ここは展望も沢もないので
タマチャリンさんは多分面白くないですよ~
、、と リンク先のチヌ吉さんに随分前に言われまして、、、
それ以来探索先から外しましたけど、、
グッチョグチョヌタヌタはちょっとつらいですね。
、、、、確かにいつもの様に美しい写真が無いですね~
ん、、ここはやっぱりやめておこう、、。
因みに仙洞寺山も自転車禁止ってゲートに書いてあるらしいので
断念してます。

Hiro Abe さんのコメント...

ボラザじぃさんご無沙汰しております。山梨の「こころの気圧配置図」管理人です。
記事楽しく拝見させていただいております。
アクティブですねぇ
私の方はいろいろあって今年は動けてないです。
ボラザじぃさんの記事を観てモチベーションを上げていきたいと思います(笑)
それではまた!

ボラザぢぃ さんのコメント...

Hiro Abeさま

こちらこそ、ご無沙汰していて、大変、申し訳ありませんm(_ _)m

Hiro Abeさんが一都四県&一都五県一筆書きで走破された十石峠に挑むこと、長年の念願でしたが、昨年暮れ軟弱お手軽輪行で走ってまいりました。
大上峠と併せ、たった60キロ弱のライドでしたが、終始へこたれ気味の上に、8時間も掛かってしまいました・・・(>_<;)
大垂水峠・正丸峠・志賀坂峠・十石峠・野辺山高原・・・
私にはどの峠ひとつとっても、十二分に手強いというのに、320キロ(!)走る間に一日で、そのすべて越えてしまわれたなんて・・・
上信国境の峠を這い上がって改めて、Hiro Abeさんの凄さを実感しました(゚Д゚;)

私も今月に入ってから自転車に触ってすらいなくて・・・暫くは、遠乗りできないと思います・・・(T T)
折角嬉しいコメントを頂戴したのに心苦しいのですが、ブログの方もしばらくお休みさせて頂こうと思いますm(_ _)m
相変わらずお忙しいとのこと、遠乗りを再開されたら以前の様に、吃驚するような距離をこなされるのでしょうが・・・
Hiro Abeさんにとってはトレーニング場所(?)の千代田湖周辺の四季折々の風景も、大変楽しく拝見しています。
いずれ訪れてみたいです。

コメントありがとうございます!m(_ _)m

ボラザぢぃ さんのコメント...

タマチャリンさま

チヌ吉さんのブログ拝見しました。通して読むと、宮ケ瀬界隈の林道の様子が殆ど分かってしまいますね。
寸沢嵐から牧馬峠の下まで伸びる、私は行ったことのない林道も記事にされていますし、ホント、かたなしです。

まだまだ、私の知らない凄い方がいらっしゃいますね。

箱根・足柄方面は←『足柄縣』BAZUさんの、表丹沢や三浦方面は←トコペコさんの、奥多摩方面はタマチャリンさんのブログに、林道の情報が網羅されているので、私なんかは皆さんの発見をツマミ食いしてるだけ。分かってはいるのですが。。。
そんなあたり、Face…あたりでご批判を頂戴しているのかも・・・

ヘボが安物コンデジ弄ってるだけの、デタラメな写真です。。。

仙洞寺山の道って、昔、大変有名な方が昼寝場所と書いてた林道ですよね?
あそこは流石に、入る気になれないっス・・・

私のブログは相変わらず先輩方の二番煎じばかりですし、どなたかが書かれていないことについては、書いていいものかどうか迷いますし・・・
ブログの方、しばらくお休みさせて頂こうと思いますm(_ _)m

コメント公開・返信の方、遅くなってしまい、大変、大変、申し訳ありません!m(_ _)m
いつもありがとうございますm(_ _)m